個人のお客様へ|SMI公認エージェンシー・サクセスパワー福井

事例紹介 モチベーションアップ

img_sample01

上松 信行  様

㈱ウエマツ 代表取締役

平成5年、染色整理業 ㈱ウエマツを設立。 「小ロット・多品種・短納期」の3つの戦略で業績を伸ばしてきたが、「オリジナリティ」路線へと事業展開をはかるべく、中小企業経営革新支援法の承認を受ける。経営品質協議会や商業界福井同友会、盛和塾福井に所属する。平成16年には県経営品質賞奨励賞 受賞。
常に新たな取り組みを考え、挑戦されていらっしゃいます。

14年前、創業して間もなくの頃にSMIプログラムを採用。
安い投資ではなかったが、今となってはその投資の100倍くらいは取り返したと思っている。

まず目標設定の仕方を得た。決めたら必ず実行するということ。そのために 始めは比較的簡単なものから実行することがコツ。
決めたことを実行する習慣を身につけたら、次は思い切って大きな目標を設定すること。
すぐに達成出来そうな目標だと、結局何もせずに終わってしまうことが多いが、大きな目標を設定してしまうと、自分の根底的なものから変えていかないと達成できない事に気が付く。

そして、目標設定をすると邪魔が入るので、大抵の人はそこでモティベーションが下がりやめてしまう。だからこそ、アファーメーションとビジュアリゼーションを活用する。実現したいと思ったらまずは「実現したい!!」と強く心に思うことだ。

当社は染色の会社で、一つの商品を全員で作り上げていく仕事。どの工程が欠けても出荷出来ない。
だからこそ、社員同士がいかに協力し合っているか、即ちコミュニケーションが重要である。自分はコミュニケーションの目標設定をしている。
その中の公開日記帳は7年間継続し、自主参加のレクリエーションや社内旅行の参加率も90%以上になっている。

また、リーダーシップのプログラムを使用した社内塾「トップ塾」も7年間継続し続け、今年で19回実施した。トップ塾はコミュニケーションや社員スキルアップに多大な成果をもたらしている。それは、採用してからの自己資本率のアップが成果を証明してくれている。

自分の中では、まだまだ満足していない。これからもSMI社内塾・トップ塾を継続し、成果を上げ続けていく。

Photo Gallery

« 前ページへ戻る